MERIT / PRICE

IDMS活用のメリット

提供文書作成のために歯科衛生士さんの残業が長時間になっていませんか?IDMSを活用したらこのようなコストを抑えることができます。衛生士さんの事務負担を減らすことにより、より質の高いケアに繋がることになります。またデーターベースの活用は患者様はもちろん、施設スタッフやご家族との強い信頼関係が構築できます。

IDMSは コスト削減、診療の質の向上、患者様の増加をもたらします。

初診時

全身情報・口腔内情報等、今後の診療やケアに必要な情報を体系的に収集・整理できます。 医師や看護師から受ける情報内容に関しても事前に質問票に記入いただくことで簡単に検診を行うことができます。 歯式や口腔内情報もタブレットで直接入力できるのでメモは不要です。

診断と治療・管理計画

初診で得た全身情報や口腔疾患・口腔機能・口腔清掃度等に関する情報は体系的に整理・保存されているので、治療やケア・管理計画・評価が短時間で迷わずに行うことができます。

診断結果に関する報告書

歯科訪問診療における保険点数算定に必要な提供文書の作成はもちろんのこと、患者本人や家族・介護者に提供する文書も初診のデータ入力を完了すれば自動作成されます。 一般の方にわかりやすい提供資料と口腔の健康が全身に及ぼす影響等の資料添付により、家族や介護者の治療やケアに関しての信頼や協力も得られ易く、治療やケアの成果も上がります。 また歯科訪問診療や口腔ケアの契約率も飛躍的にアップします。

定期的な口腔ケアと治療

治療や定期的な口腔ケアに関する報告書や提供文書も観察・評価すべき項目が網羅されているので、タブレッドによるボタンの選択で入力・作成ができます。 また、評価された口腔清掃度や口腔機能は時系列的に整理・保存されますので長期にわたる評価や介護者とのコミュニケーションに役立ちます。

アセスメント

スクリーニング・アセスメント入力・評価メニューにて機能や清掃度の長期的な評価を行うことが可能です。 機能低下や評価が低い患者に関しても一覧によりピックアップ可能なので再検査や高度な検査(口腔機能低下症検査)、治療方針の変更なども見逃しません。

重要度と優先順位を明確化

多数の患者の中で治療やリハビリの重要度や優先度の決定は難しいものです。 IDMSのデータベースを用いることにより治療やリハビリの効果、口腔ケアの効果が明確に現れます。 また、重要度や優先度の判断においてもデータベースの一覧表示により体系的に短時間で行うことができます。

IDMSのご利用価格

初期費用無料 お申込みから2ヶ月無料 月額利用料 11,500円

検診患者数が100名を追加ごとに月額料金が6000円(税別)加算となります。
1人毎のデータ量が増えても追加料金はございません。
これによりシステム利用による収益分岐を高めることができます。

*ご利用開始月の翌月にご請求メールを送信させていただきます。
所定のお支払い手続きを行っていただき、翌々月に3ヶ月目からの料金を決済させていただきます。

無料で簡単にお試しいただけます

お申込みフォームはこちら

お問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ